HOME | 設計事務所としての取り組み

設計事務所としての取り組み


地震に強い住まい


 
力学的根拠のある許容応力度設計による構造設計の採用
 

建て主自身の目で確かめる


 
4 回の検査(構造・断熱・電気・竣工)を実施
 

適正な建築費


 
原価による工事費の見積書を提出します
 

施工会社との協働


 
施工力のある会社との継続的な協働により一定の工事品質を保ちます
 

目標予算に収めるために


 
設計初期段階で見積りを実施し予算確認をします