HOME | 建築事例 | 佐倉の家

佐倉の家


構造:木造在来工法 平屋
場所:千葉県佐倉市
竣工:2019年
施工:株式会社 大三商行
 
和室を残したリノベーション。
日当たりを抑制していた部分 (母屋の南側に飛び出していた増築部) を解体し、建物規模を半分程度にまで減築しました。この減築により現在の家族構成に合った規模になり、工事費も半分に抑えることが出来ました。
リノベーションの目的は耐震・断熱改修でもあり、古い外壁・床など構造に関係ない部分はほとんど撤去し、構造部分と屋根、丁寧に造られた和室を除きほとんど全てを解体撤去ました。家族、親戚に馴染みのあった和室はほとんどそのまま残し、その和室を中心に諸室が配置されています。
耐震改修・断熱改修・内装など、それぞれの工程で検査・説明を行うなど丁寧に工事を進めました。

 
 
 
 

  施工床面積 :  112㎡(34坪)
  構   造 :  木造、在来工法、地上1階建て
  内   装 :  床  : 無垢フローリング(チェリー、ナラ)
           壁  : クロス張り(和室は左官仕上げ)
           天井 : クロス張り(和室は既存の杉板のまま)
  外   装 :  壁 :サイディング仕上げ
           屋根 : 既存瓦のまま
           断熱ペアガラス
  断   熱 :  壁  : グラスウール充填断熱
           床  : 現場発泡ウレタン
           天井 : セルロースファイバー          
  設   備 :  システムキッチンW=2,550、ユニットバス
           洗面化粧台、ガス湯沸かし器、タンクレス便器
           エアコン、照明器具全室設置
           電気式床暖房(食堂) 

  施工床面積 :  112㎡(34坪)
  構   造 :  木造、在来工法、地上1階建て
  内   装 :  床  : 無垢フローリング
             (チェリー、ナラ)
           壁  : クロス張り
             (和室は左官仕上げ)
           天井 : クロス張り
             (和室は既存の杉板)
  外   装 :  壁 :サイディング仕上げ
           屋根 : 既存瓦のまま
           断熱ペアガラス
  断   熱 :  壁  : グラスウール充填断熱
           床  : 現場発泡ウレタン
           天井 : セルロースファイバー          
  設   備 :  システムキッチンW=2,550
           ユニットバス、洗面化粧台
           ガス湯沸かし器、タンクレス便器
           エアコン、照明器具全室設置
           電気式床暖房(食堂) 

【建て主の声】
ホームページ掲載の実例や記載内容が目にとまり依頼を考えるようになりました。
依頼して先ずは『建て替え』『比較的簡易なリフォーム』『外壁をはがして行うような大掛かりなリフォーム』などそれぞれの大まかな予算、メリット・デメリットを提示してもらいながら検討を進めることが出来ました。その中で私たちのこの家に対する思いや費用についての考えを汲み取っていただき大掛かりなリフォーム(リノベーション)を採用することとなりました。
提案の骨子として先ずは敷地手前にある西向きの住宅部分を解体・減築をして敷地の奥にある日当たりの良い部分を残し工事全体の費用を抑えることと、丁寧に造られた和室をできるだけそのまま残して計画することでした。設計中は細い修正を何度も行い、見積後にも納得いくまで検討を重ねることが出来たと思います。実際の工事の際には耐震改修・断熱改修・仕上げ工事などそれぞれの段階で説明を受けながら安心して工事を進めることができたように思いますし、設計・工事側から現状に合わせた改良案の他、こちらからの無理と思われる要望にも応えて下さり完成を迎えることができたことに大変感謝しております。丁寧に造られていて静かに、心地よく暮らせるのではないかと思います。