HOME | 「進行中のプロジェクト」で紹介した建物 | 宮本の家 家具・仕上げ工事

 

宮本の家 家具・仕上げ工事


15.

大工さんによる家具製作の様子です。
大工さんの場合は工程が若干少なくなるので、比較的安価に家具製作ができます。家具屋さんの場合はビス留めの跡が見えないよう、複雑な工程を経て家具を造るので当然費用がかかります。
ただし家具の本体を作業場で造ってくるので、壁と壁の間にある家具は少し小さめに造る必要があります。もちろん設置するときに壁と家具の間に家具と同じ材料を挟むので、見た目の問題はありません。どちらもそれなりの理由や良さがあります。
今回は予算節約で家具のパネルや引き出しなどは家具屋さんが造り、組立は現場にて大工さんが行いました。ハイブリッドです。


16.

家具が完成しました。大工さんは撤収しました。これからは仕上げ工事や設備機器の設置工事になります。
写真は広間からキッチンを見ています。キッチンはコンパクトですが2方を家具で囲まれていて収納たっぷりです。キッチンを家具で少し隠しつつ、移動しやすいよう出入口の幅には余裕を持たせました。
これから家具や造作(扉の枠や階段など)の塗装をして、壁紙を貼り、洗面化粧台などの設備機器の取り付けを進めていきます。


17.

外壁は左官仕上げです。
下地の厚さ、止水のためのシーリングなど地味ではありますが、大切なことを確認、是正しながら完了に至りました。風合いもよく、好きな素材です。
この建物は階段部分が凸しているので、その部分だけコテのパターンを変えてもらいました。いくつか金額が同じパターンがあり、その中で一番違いが際立つものにしましたが・・・近づかないと分からない、隠れたおしゃれです。


 
18.

内部仕上げ工事は完了しました。
左側に見える天井まである障子は2枚引き込むと2mの開口になり、和室と食堂が一体となります。キッチンとは家具で緩やかに仕切られているので、コンパクトながらゆったりとしたワンルーム形式の住まいとなりました。
二世帯住宅なので1階で一世帯の生活が完結するようになっています。もう一世帯は2、3階で、もう少しゆったりとした造りになっています。
カーテンが付いたら写真を撮り直し、建築事例にて紹介する予定です。

 

宮本の家 家具・仕上げ工事


15.

大工さんによる家具製作の様子です。
大工さんの場合は工程が若干少なくなるので、比較的安価に家具製作ができます。家具屋さんの場合はビス留めの跡が見えないよう、複雑な工程を経て家具を造るので当然費用がかかります。
ただし家具の本体を作業場で造ってくるので、壁と壁の間にある家具は少し小さめに造る必要があります。もちろん設置するときに壁と家具の間に家具と同じ材料を挟むので、見た目の問題はありません。どちらもそれなりの理由や良さがあります。
今回は予算節約で家具のパネルや引き出しなどは家具屋さんが造り、組立は現場にて大工さんが行いました。ハイブリッドです。


16.

家具が完成しました。大工さんは撤収しました。これからは仕上げ工事や設備機器の設置工事になります。
写真は広間からキッチンを見ています。キッチンはコンパクトですが2方を家具で囲まれていて収納たっぷりです。キッチンを家具で少し隠しつつ、移動しやすいよう出入口の幅には余裕を持たせました。
これから家具や造作(扉の枠や階段など)の塗装をして、壁紙を貼り、洗面化粧台などの設備機器の取り付けを進めていきます。


17.

外壁は左官仕上げです。
下地の厚さ、止水のためのシーリングなど地味ではありますが、大切なことを確認、是正しながら完了に至りました。風合いもよく、好きな素材です。
この建物は階段部分が凸しているので、その部分だけコテのパターンを変えてもらいました。いくつか金額が同じパターンがあり、その中で一番違いが際立つものにしましたが・・・近づかないと分からない、隠れたおしゃれです。


 
18.

内部仕上げ工事は完了しました。
左側に見える天井まである障子は2枚引き込むと2mの開口になり、和室と食堂が一体となります。キッチンとは家具で緩やかに仕切られているので、コンパクトながらゆったりとしたワンルーム形式の住まいとなりました。
二世帯住宅なので1階で一世帯の生活が完結するようになっています。もう一世帯は2、3階で、もう少しゆったりとした造りになっています。
カーテンが付いたら写真を撮り直し、建築事例にて紹介する予定です。