HOME | 設計力・提案力 | 不要なら小さく

『家族構成の変化に応じて広さも費用も小さく快適な住まいに』


もともとは100㎡近くあった平屋の物置を兼ねた住宅を30㎡(18畳)の住宅に『減築』した例です。
依頼を受ける20年前に増築した比較的新しい部分を残し、昭和30年代に建てられた古い部分を解体撤去しました。
完成した建物は単身者に貸せるようミニキッチン付きで、コンパクトながらバストイレはそれぞれ独立した使い勝手重視の仕様になっています。
費用がかかる古屋部分の屋根と耐震改修を省くことが出来たため、100㎡すべてを改築した場合に比べると費用は3割以下で納まりました。
コンパクトなワンルーム式なので、なんでも手の届く範囲にあり掃除も楽でメンテナンス費用も抑えられる合理的な建築方法です。

ミニキッチン


費用を抑えるために壁と天井はクロス貼りですが、床は無垢の杉板となっています。ハーフバスの浴室(浴槽と洗い場がユニットになっているユニットバス)も壁と天井は杉板で、良い香りが漂いゆっくり入浴を楽しめるようになっています。
屋根裏には今ではあまり使われなくなった松丸太の梁が使われていました。せっかくなので天井をちょっと高くして見えるようにしました。

松丸太の梁

家族構成の変化に応じて広さも費用も小さく快適な住まいに


もともとは100㎡近くあった平屋の物置を兼ねた住宅を30㎡(18畳)の住宅に『減築』した例です。
依頼を受ける20年前に増築した比較的新しい部分を残し、昭和30年代に建てられた古い部分を解体撤去しました。
完成した建物は単身者に貸せるようミニキッチン付きで、コンパクトながらバストイレはそれぞれ独立した使い勝手重視の仕様になっています。
費用がかかる古屋部分の屋根と耐震改修を省くことが出来たため、100㎡すべてを改築した場合に比べると費用は3割以下で納まりました。
コンパクトなワンルーム式なので、なんでも手の届く範囲にあり掃除も楽でメンテナンス費用も抑えられる合理的な建築方法です。

ミニキッチン


費用を抑えるために壁と天井はクロス貼りですが、床は無垢の杉板となっています。ハーフバスの浴室(浴槽と洗い場がユニットになっているユニットバス)も壁と天井は杉板で、良い香りが漂いゆっくり入浴を楽しめるようになっています。
屋根裏には今ではあまり使われなくなった松丸太の梁が使われていました。せっかくなので天井をちょっと高くして見えるようにしました。

松丸太の梁