HOME | 進行中の住宅 | 佐倉の家 家具・仕上げ工事

佐倉の家 家具・仕上げ工事


 
1.

玄関収納です。米松の柾目板を用いています。壁と壁の間にぴったり納まるよう、組立ては現場にて行いました。収納の吊戸棚内部には分電盤と電話の端子盤等も納めます。
壁が仕上がり、窓にブラインドが付くとまた雰囲気が良くなります。


 
2.

壁紙を張り始めました。パテ処理を経て実際に壁紙を張り始めてから3日目です。
7割以上張り進みましたが、小窓あり、カウンターや棚板あり、収納ありで小さな便所でも一気にクロスを張り進めないので普通の家よりも時間がかかると話していました。
使い勝手を良くしようとするとあらゆる作業で手間が増えてしまいます。造るのは一時でも使うのは長期に及びます。・・・職人さんには頭が上がりません。


 
3.

色違いの壁紙を張り終え、便器も設置しました。壁の厚さを利用した小物入れの扉も塗装済です。


 
4.

座卓を切って再利用した机も完成。パソコン電源を通すための穴も空けました!


 
5.

古い家で使っていた取手を再利用しました。この住まいで唯一の開き戸に設置。鍵は壊れていたので別につけました。


 
6.

廊下から庭に出るのが楽になるよう、梁材 (幅2m・厚さ12cm・奥行30cm) を作業場から提供してもらいました。腐らないよう下駄も履かせて完了!ベンチにもなります。
建物も無事引き渡しを終え、造園工事に進みます。

佐倉の家 家具・仕上げ工事


 
1.

玄関収納です。米松の柾目板を用いています。壁と壁の間にぴったり納まるよう、組立ては現場にて行いました。収納の吊戸棚内部には分電盤と電話の端子盤等も納めます。
壁が仕上がり、窓にブラインドが付くとまた雰囲気が良くなります。


 
2.

壁紙を張り始めました。パテ処理を経て実際に壁紙を張り始めてから3日目です。
7割以上張り進みましたが、小窓あり、カウンターや棚板あり、収納ありで小さな便所でも一気にクロスを張り進めないので普通の家よりも時間がかかると話していました。
使い勝手を良くしようとするとあらゆる作業で手間が増えてしまいます。造るのは一時でも使うのは長期に及びます。・・・職人さんには頭が上がりません。


 
3.

色違いの壁紙を張り終え、便器も設置しました。壁の厚さを利用した小物入れの扉も塗装済です。


 
4.

座卓を切って再利用した机も完成。パソコン電源を通すための穴も空けました!


 
5.
古い家で使っていた取手を再利用しました。この住まいで唯一の開き戸に設置。鍵は壊れていたので別につけました。

 
6.

廊下から庭に出るのが楽になるよう、梁材 (幅2m・厚さ12cm・奥行30cm) を作業場から提供してもらいました。腐らないよう下駄も履かせて完了!ベンチにもなります。
建物も無事引き渡しを終え、造園工事に進みます。