HOME | コラム | コンセプト

コンセプト


 

ライフスタイル

 
家は家族が集い、休み、食べ、癒される場所です。10の家族には10の住み方があります。休日を家でゆっくり過ごす人、仕事の拠点が家である人、ガーデニングを楽しみたい人、映画や読書が好きな人。家は風雨・地震などから身を守るだけではなく、住みやすく快適であることが基本だと考えています。
春や秋は心地よい風を、夏は涼風を、冬は日差しを取り込み、四季のいいとこ取りをする。自分の好きな気持ちよい素材、空間で暮らす。知識と技術で、理想のライフスタイルをつくるお手伝いをします。


  

心地よさ・省エネルギー



 
自然素材
人と環境にやさしい素材、無垢の床は手でさわった時のぬくもりが気持ちよいです。質感の良い壁や天井は目にも優しく、安心させてくれます。そして使い込むことで味わいが出てきます。
当事務所は多くの素材に触れ、その問題点を見出し克服してきました。味わいが出る素材の使い方を知っています。
 
長持ち
光触媒、フッ素、新しい素材・技術は沢山あり、もちろん利用します。しかしそれに相反する素材も沢山あり、捨てがたい風合いやぬくもりを持っているものがあります。
素材の特性を知っているので、長持ちさせる使い方、汚れさせない造り方(ディティール)を知っています。
そして現場にフィードバックさせる術を持っています。


高断熱
陽が入れば、どんなに冷たい風がふいていても家の中は暖か。真夏でも風を通せば、涼しい風で朝・夕のエアコンはいらない。
高断熱であれば大空間でもエアコンは1台で済んだり・・・。高断熱であれば、エコでも快適性が向上します。

 
省エネ
省エネ設備・建材を利用して省エネ化することは誰にでもできます。 
建物のボリューム、プランニング、方位、周辺環境による要因などトータルで考え、施工することによる省エネもあるのです。
 
バリアフリー
段差がない、適正な広さ、手すりがある等はもちろんですが、扉に手を挟まない、風呂に閉じ込められない、あるいは温度のバリアフリー。いろいろなバリアフリーを提案できます。
 
 

木造の可能性



 
木造に特化
コスト面、プランの自由度で特に優れている在来工法と、SE構法の住宅を多く手がけています。コンクリート造や鉄骨造とくらべると、同じ予算でも仕上素材・住宅設備などの仕様を良くすることができます。
 
バルコニー
ルーフ屋上バルコニー、リビングバルコニー、サービスバルコニーと、様々なバルコニーを提案できます。
生活シーンに合わせて使い分けると快適度もアップ。

 
吹抜け
広々とした空間、明るい空間、家族の会話・・・吹き抜けの効果はたくさんあります。在来工法はもちろん、SE構法であれば鉄骨造並みの吹き抜け空間をつくることができます。
 
湾曲
高さ制限をクリアしつつ、住空間を確保することができます。また、やわらかい屋根のスカイラインや壁のラインをつくだすことができます。
 
 

 品質の確保



 
施工会社との協働
施工力・信頼性の高い施工会社と連携して家づくりをしています。設計・施工のポイントをお互いに熟知しているので、ムダのない精度の高い施工が担保されます。また設計段階から施工会社を見ることが出来ます。
工務店によっては工事完成保証を付けることが出来、更に安心していただけます。

 
設計会社による設計
ときにはつくり手側あるいは供給側の理論やつくりやすさが優先されてしまう住宅の設計・工 事を、 より住み手側に近い目線でコスト的に無理がなく、空間的にもムダのないものにすることができます。
 
設計会社による監理
建て主の代理人として工事監理をします。その意味では施工会社とは一線を画した立場にあります。
施工会社の自社検査と設計側の監理でダブルチェックすることにより、信頼性の高い建物をつくることができます。
 

コンセプト


 

ライフスタイル

 
家は家族が集い、休み、食べ、癒される場所です。10の家族には10の住み方があります。休日を家でゆっくり過ごす人、仕事の拠点が家である人、ガーデニングを楽しみたい人、映画や読書が好きな人。家は風雨・地震などから身を守るだけではなく、住みやすく快適であることが基本だと考えています。
春や秋は心地よい風を、夏は涼風を、冬は日差しを取り込み、四季のいいとこ取りをする。自分の好きな気持ちよい素材、空間で暮らす。知識と技術で、理想のライフスタイルをつくるお手伝いをします。


  

心地よさ・省エネルギー



 
自然素材
人と環境にやさしい素材、無垢の床は手でさわった時のぬくもりが気持ちよいです。質感の良い壁や天井は目にも優しく、安心させてくれます。そして使い込むことで味わいが出てきます。
当事務所は多くの素材に触れ、その問題点を見出し克服してきました。味わいが出る素材の使い方を知っています。
 
長持ち
光触媒、フッ素、新しい素材・技術は沢山あり、もちろん利用します。しかしそれに相反する素材も沢山あり、捨てがたい風合いやぬくもりを持っているものがあります。
素材の特性を知っているので、長持ちさせる使い方、汚れさせない造り方(ディティール)を知っています。
そして現場にフィードバックさせる術を持っています。


高断熱
陽が入れば、どんなに冷たい風がふいていても家の中は暖か。真夏でも風を通せば、涼しい風で朝・夕のエアコンはいらない。
高断熱であれば大空間でもエアコンは1台で済んだり・・・。高断熱であれば、エコでも快適性が向上します。

 
省エネ
省エネ設備・建材を利用して省エネ化することは誰にでもできます。 
建物のボリューム、プランニング、方位、周辺環境による要因などトータルで考え、施工することによる省エネもあるのです。
 
バリアフリー
段差がない、適正な広さ、手すりがある等はもちろんですが、扉に手を挟まない、風呂に閉じ込められない、あるいは温度のバリアフリー。いろいろなバリアフリーを提案できます。
 
 

木造の可能性



 
木造に特化
コスト面、プランの自由度で特に優れている在来工法と、SE構法の住宅を多く手がけています。コンクリート造や鉄骨造とくらべると、同じ予算でも仕上素材・住宅設備などの仕様を良くすることができます。
 
バルコニー
ルーフ屋上バルコニー、リビングバルコニー、サービスバルコニーと、様々なバルコニーを提案できます。
生活シーンに合わせて使い分けると快適度もアップ。

 
吹抜け
広々とした空間、明るい空間、家族の会話・・・吹き抜けの効果はたくさんあります。在来工法はもちろん、SE構法であれば鉄骨造並みの吹き抜け空間をつくることができます。
 
湾曲
高さ制限をクリアしつつ、住空間を確保することができます。また、やわらかい屋根のスカイラインや壁のラインをつくりだすことができます。
 
 

 品質の確保



 
施工会社との協働
施工力・信頼性の高い施工会社と連携して家づくりをしています。設計・施工のポイントをお互いに熟知しているので、ムダのない精度の高い施工が担保されます。また設計段階から施工会社を見ることが出来ます。
工務店によっては工事完成保証を付けることが出来、更に安心していただけます。

 
設計会社による設計
ときにはつくり手側あるいは供給側の理論やつくりやすさが優先されてしまう住宅の設計・工事を、より住み手側に近い目線でコスト的に無理がなく、空間的にもムダのないものにすることができます。
 
設計会社による監理
建て主の代理人として工事監理をします。その意味では施工会社とは一線を画した立場にあります。
施工会社の自社検査と設計側の監理でダブルチェックすることにより、信頼性の高い建物をつくることができます。